Posted by at

2016年09月19日

PM2.5の健康被害

春先になると、九州北部だけでなく、時には、四国や中国地方にまで、中国大陸からPM2.5を含んだ黄砂が飛来して健康上の被害が心配されております。


このPM2.5とは、微粒子状物質の中でも2.5μm以下の微粒子状物質です。ちなみに、μm(マイクロメートル)とは、1mmの千分の1もの小さな大きさの微粒子ですから、PM2.5の物質がどれだけ微小なモノであるかが分かります。



これは、人間が呼吸をした時に気管支の奥まで入り込んでしまうサイズなため、肺に刺さったり、多く取り入れと、人体の健康に害を及ぼしたりします。



かつて日本では、建築用材に使われていたアスベストという微粒子が、人体に吸い込まれると危険だとして話題になり、メディアでも大きく多く取り上げらましたが、こうした微粒子は、本来、自然界にはあまり多く存在しない人工的な物質です。



PM2.5には窒素酸化物や硫黄酸化物、金属系の物質などが主成分として含まれており、ディーゼルエンジンの排出ガスや工場から出されるばい煙などによって空中に散布されるのです。



また、このPM2.5はタバコの煙にも含まれており、喫煙者のいる環境ではPM2.5を多く吸い込んでいる可能性があり、肺がんの要因にもなると言われております。



これら微粒子が蔓延すると、喘息や花粉症を煩っている人にとっては症状が悪化して、深刻な問題になりかねないのです。

空気清浄機の運転音と重量

  


Posted by privresp at 13:23Comments(0)健康

2015年09月25日

食物アレルギーの症状と食材

食物アレルギーの小学生が、学校の給食で出された食べ物で死亡するという、痛ましい事件が発生しております。

食物アレルギーの原因となる食材は、タマゴ、魚介類、ピーナッツ、ソバなど、人によって様々ですが、場合によっては、重篤な症状を引き起こし、最悪の場合は死に至らしめるおそれがあるため、食物アレルギーに関する正しい知識を身に付ける必要があります。

特定の物質に対して過剰に反応するのをアレルギー反応と言いますが、食物アレルギーは、食べ物に含まれるタンパク質が異物(アレルゲン)と認識されて、症状が引き起こされるものです。

その症状は、皮膚、呼吸器、目や鼻、消化管などに現れます。例えば、皮膚だと、じんましん、紅斑や紅潮など、呼吸器では、咳、ゼイゼイ・ヒューヒューといった喘鳴(ぜんめい)など、目や鼻では、目のかゆみ、充血、目やに、目の周りの腫れ、鼻水、鼻づまり、くしゃみなどです。

また、消化管では、口の違和感、口唇の腫れ、腹痛、下痢、嘔吐など、腎臓では、血尿、蛋白尿などです。

その他、ショックによって、血圧が下がって意識が薄れる、脈拍が速くなるなどの症状も現われます。この内、特に多い症状は、じんましんなどの皮膚症状や喘鳴です。

食物アレルギーを引き起こす食べ物は、年齢が小さい時は卵や乳製品が多く、大人になってくると、ソバ、魚、エビが多くなってきます。

このため、現在の食品衛生法では、卵、乳、小麦、ソバ、ピーナッツ、エビ、カニの7項目の食品については表示義務があります。

アレルギー症状がでたら、検査によってその原因となる食材を突き止め、アレルギー症状が出る間はその食材を除去する必要があります。

ズワイガニの旬

  


Posted by privresp at 07:10Comments(0)健康

2013年12月16日

アトピーと民間療法

アトピーに苦しんでいる子供が増えたせいか、「必ず治ります」「100%、○ヶ月で治ります」と、100%近い効果を誇示する宣伝文句で、顧客を引き付ける民間療法が数多くみられます。
また、中には、ステロイドなどの薬の副作用を必要以上に強調して、自社の製品やサービスを宣伝しているものもあります。
しかしながら、そもそも、アトピーはすぐには治るものではありませんし、アトピーに100%効果のある薬はほとんど存在しません。
アトピーはひどくなると日常生活に支障をきたすくらい辛い症状が出ます。そこで、患者の立場からすれば、「早く完全に治癒したい…」という気持ちは大きく、その気持ちにつけこむ商売が多く存在することは事実です。
民間療法とは、体験的なもの(例:漢方薬やハーブ)、昔の言い伝えやお年寄りの知恵的なもの(例:かゆいときは冷やす)、自然的なもの(例:アロマテラピーや温泉)
例えば、温泉やアロマテラピーに効果があると世間一般的には広く認知されています。
なぜアロマに効果があるというと、香りでストレスを和らげ、かゆみが落ち着くからです。また、温泉は、強酸性の源泉によるブドウ球菌に対する殺菌効果があると言われています。
しかし、科学的根拠はどうかと言うと、医学的になかなか認められないものが多く、「効果あり」とは断言できるのではありません。
民間療法でビジネスとしてする場合、それが有効かどうかは科学的な根拠をきちんと示す必要があり、本当にアトピーの人の立場にたって治療を考えているかどうかが重要なのです。

男性が行う酵素ダイエットの注意点

  


Posted by privresp at 14:39Comments(0)健康